バリ島のUBUDが大好き★ビギナーな私の視点から、いろいろな事を語ります♪
プロフィール

結

Author:結
2008年初夏、体調を崩し、悶々とした日々を暮らしていました。
そこで時間をかけてたどり着いた所がバリ島でした。
漸く体調も良くなり、バリ島に出会えて良かった!!心からそう思います!

バリは最高のパワースポットです。渡バリするたびにそれを感じられます。そして、渡バリするたびにいろいろな面を見ることができるとても素敵な島です。
頭の中はいつもバリの事ばかり!バリの事なら永遠に話ができます(笑)

私なりのバリ島の楽しみ方や、そのほかの事をマイペースに綴っていきたいと思います★

まずは☆自己紹介☆からどうぞ♪

Change language
最新記事
最新コメント
ブログランキング
月別アーカイブ
ブログ☆リンク
バリ島関連☆リンク
バリ島関連の書籍など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています!意外とランキングが上位になっていると喜びます♪
読んだら1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ブログの成分解析↓
blogram投票ボタン

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
バリ島の道路
バリ島に着いてビックリする事はバイクの多さです。車は高価なものなので、現地の人の足は基本的にバイクです。2人乗りは当たり前、家族4人で乗っていたりと、見ているとちょっと怖いですが、すごい光景です!!
バイクの運転も車の運転も日本に比べるとかなり荒い。バリで車を運転する自信は全くないです絵文字名を入力してください
車線は日本と同じ左側通行なので、違和感はありません。運転手は自分の車やバイクの存在を知らせる為、クラクションを鳴らしまくります。そして、渋滞も凄いです。信号がない所も多いので、時々ハラハラします(笑)

慣れれば平気ですが、クタ・レギャンとウブドのハノマン通り、モンキーフォレスト通り、デワシタ通りなどは一方通行なので、地図上だと近いのに、実際車で行ってみるとかなり多周りになってしまう事もあります。バイクは一方通行でも通れるようです。
そこそこの幅の道路だと歩道がありますが、舗装があまりされていません。ウブドでは歩道のブロックが抜けているところもしばしば。下を見て歩かないと下水道?に落ちてしまいます笑
ベビーカーを押してジャランジャラン(散歩)している人などを見ると気の毒に思います。お子さんがいる場合は移動は車などがおススメですね。(子連れはあまりジャランジャランはしない??)

こんな道路事情なので、事故も少なくありません。現に私と一緒に行って別行動をした相方さんが乗っていた車は接触事故に遭遇してしまいました絵文字名を入力してください ちょっとした接触事故だったので怪我とかも無かったので、良かったです。
私はチャーターした車が急にパンクしてしまい、修理屋さんで待たされることに・・・パンクはしょっちゅうあるみたいです。坂道を下る時に急にパンクしました。
yu-bali-nm.jpg

左前が思いっきりパンク・・・
yu-bali-nn.jpg

何が起こるか全くわからないバリの道路。少し田舎の方に行くと、雨が降った後は道路は水浸し。お祭りをやっていたら大渋滞。
7月にウブドのラヤ・ウブド通りに空いた大きな穴(通称ダイアナ)はどうなったのでしょう?次回、確認してきますぱー

バリ人はバイクでかなり移動します。通勤に30分から1時間はよくあるようです表情12 普段バイクで移動しない私にとってはかなりの驚き!!でも、バリでは普通の事。クタからウブドまでは車でも1時間ほどかかりますが、現地の人はバイクで移動。

確かにバイクは便利です!宿のオーナーには止められましたが、バイクで自由に移動できたら楽だろうな~♪ウブドは歩いて移動も可能ですけど、やっぱり炎天下はキツイbikkuri01そして、フリートランスポートにも限界があります。
長期滞在者や、リピーターではバイクに乗っている方も多いと思います。昔はスクーターに乗っていた時期もありました。はじめは怖いかもしれませんが、次回バイクの運転ができたらいいなーと、秘かに思っている私です顔



ブログランキングに参加しています!意外とランキングが上位になっていると喜びます♪
読んだら1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ブログの成分解析↓
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
帰国時の荷物の失敗
はじめてのSW、バリ島にもたくさんの観光客が訪れていると思います。私の渡バリも日に日に近づいてきて、少しずつワクワクしてきました♪

今回は、帰国時の失敗談を綴ります。
バリ島は物価が安いため、大量に買い物をしてしまいます。。。しかも、私が欲しいものはmolto、石鹸、スクラブ、クリームバス、ボディクリーム、ジェンガラのお皿、食器、などなど液体ものを中心に重いものばかり絵文字名を入力してください
何も考えずに買い物をし、重量オーバーになってしまい、空港のロビーでスーツケースを広げ、あわてて重い物を手荷物へと荷物の入れ替えをした事があります。兎に角、重いものと思い、この時は食器類を手荷物にしました。良く考えれば、食器を手荷物にするなんて、割れる可能性があるので、普通は選択しないですよね・・・でも、オーバーと言われてしまうと、かなり慌ててしまうものです絵文字名を入力してください
冷静に考えれば、洋服もかなり重たいので、スーツケースの重量がオーバーした場合は、慌てず、洋服や布などを手荷物にすれば間違いないと思います絵文字名を入力してください 液体物は何が何でもスーツケースの中に入れておきましょう☆

デンパサール空港では入口で、荷物チェックがあり、それがかなり簡単なもので、液体もオッケーと言われ、???状態で、カウンターでチェックインします。入口での荷物チェックは手荷物はあまり関係なく、チェックインを済ませ、搭乗口入口で本格的に手荷物をチェックされます。なので、手荷物に関しては要注意です!100ml以上の液体物は機内に持ち込めないので、搭乗口で液体物を確認されると容赦なく没収されてしまいます56
ココで一度カウンターに戻り、スーツケースを返してもらい、荷物を入れ替えればいいと思いますが、時間や焦りから考える余裕もなく、悔しい思いをして没収された人も少なくはないと思います表情4 空港内で購入したお水すら没収されてしまいます。。。

もうひとつ注意することは、スーツケースに入れた液体物。液体物の蓋などはすぐに開いて、中身が漏れてしまいます。現に私も日本の家に到着し、スーツケースを開けたら、シャンプーまみれになってしまった事がありますビクッ 黒いシャンプーだったので、それが漏れて、洋服とスーツケースについてしまい、今だにシミになっています。バリの製品はいくらパッケージしてあっても、中身が漏れてしまう可能性はかなり高いです!!moltoの詰め替え用の袋からでさえ、漏れてしまいます。クリームバスはしっかり蓋が閉まっていて、ラップでくるまれていても、漏れてしまいました!
なので、バリ島での購入したものは液体物はすべて袋に入れて、スーツケースに入れるのがマストだと思いますbikkuri01 液体物は袋に入れておけば袋の中だけで済むので、良いですが、そのままスーツケースに入れて漏れてしまうと、スーツケースがバリの香りになります笑

せっかくお土産にバリ島らしいコスメ系を買っても、没収されたり、中身がなくなってしまったら悲しいですよね。買いすぎはもちろん注意しなければいけませんが、梱包方法も重要なポイントになると思います!!

日本はすっかり涼しくなってきて、秋が近づいてきています。ウブドもあまり天気が良くないみたいですね。。。聖なるアグン山と美しい緑とヤシの木と、広い青空に早く出会いたいですハート
yu-bali-mq.jpg

ブログランキングに参加しています!意外とランキングが上位になっていると喜びます♪
読んだら1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ブログの成分解析↓
blogram投票ボタン

待ち合わせの注意
バリ島はわりと治安が良いとされています。が、ガイドブックなどにはいろいろな注意事項が書かれていますよね。ジゴロだとか、詐欺だとか・・・。有名なのがデンパサール空港内でポーターと呼ばれる人達。荷物を受け取った際、頼んでもいないのに空港出口まで運んでくれ、たった少しの距離なのに、1000円ぐらい請求するというもの。

これは実にわかりづらい!!自分で荷物を運ぼうとしたら、持ちますよ!と自然な行動。騙された人も少なくはないと思います。私も一度持っていかれそうになりました!慌てて、大丈夫!!と言ったので、悲しい結果にはなりませんでした表情15

なぜそういう人たちが空港内に出入り出来るのかは謎です汗
日本も最近は治安が悪くなってきましたが、異国だと余計に気を張ってしまいます。

私の友達がバリへ初めて行くと聞き、私はバリ人の友達を紹介しました。私の友達にはバリ人の友達の携帯番号と彼の携帯写真を送りました。バリ人の友達には私の友達の名前しか伝えていませんでした。。。

友達がバリに到着し、電話で連絡し、レギャンで待ち合わせをしました。待っていると、バリ人が来たので、てっきり私の友達のバリ人と思い、「Mくん?」と言ったら、「そうそう、Mだよ。」と相手は言ったそうです。その時に、電話で話した時より日本語が下手だと思ったようですが、誘導されるがまま車に乗ろうとしたら、車には数人すでに乗っていてはてなはてなはてな状態。なにかおかしいと思いながら乗ろうとした瞬間、後ろから大声で私の友達の名前を呼ぶ声がしたそうですbikkuri01

危機一髪でした56

バリ人の友達は日本人を見かけたので、きっと私の友達に間違いないと思い遠くから声をかけてくれたそうです!!
この話を聞いてビックリ表情12 本当に本当に無事でよかったBrilliant

友達を紹介するときにはお互いちゃんとした情報を流し、注意を促す事を忘れちゃいけないと思いました!!あと、自分から、聞いたり、名乗ったりしちゃ駄目ですね~汗とか

こんな事を書くと、バリは治安が悪そうに聞こえますが、基本的にはバリ人は人懐っこくて、笑顔が素敵な純粋な人種だと私は思っています表情1

田植えは手作業です!ずーっと見ていたい光景です!美しいキラキラ(オレンジ)
yu-bali-md.jpg

今頃青々と美しく輝いているんでしょうね~Brilliant
私はこの週末、稲刈りを見に、ド田舎に行って来ました~。金色の稲がふさふさで美しかったです!でも、やっぱりバリ島のライスフィールドが大好きですハート



ブログランキングに参加しています!意外とランキングが上位になっていると喜びます♪
読んだら1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ブログの成分解析↓
blogram投票ボタン

両替について
バリ島へ行くなら、両替はバリ島でするのがお得です☆私は初めてのバリ島旅行の時に、日本で両替をしてしまった、おばかさんです56ビクッ
日本でのレートは相当悪いです。そして、デンパサール空港に到着して、入国すると、両替屋さんが並んでいて、呼び込みをしています。どこのお店も同額です。街中で両替するよりはレートは良くないです。

ルピアがどうしても必要であれば空港で少し両替をしていったらいいと思いますが、使う予定が無ければ、ドルを持っていればどうにかなってしまう場合もあります。タクシーなどを利用するのであれば、ルピアが必要かもしれませんが・・・

レートが良いとガイドブックに載っているのがセントラル・クタ会社。セントラル・クタはクタだけではなく、レギャンなどにも支店があります。ここは現地の人もレートが良いとオススメしてきます。安全です!!

ウブドではラヤ・ウブド通りの東にあるDIRGAHAYU VALUTA PRIMAがオススメです表情15

私は両替では何度も失敗をしていますbikkuri01
街の至る所に両替のレートが書かれたプレートが置いてあります。どこも大体同じなのですが、時々飛びぬけてレートが良いお店があります。そういう店は大体小道を入った奥のほうにあり、1万円しか両替してくれません。そして、20,000ルピア札で渡してきます。つまりレートが1円→100ルピア(現在は105ルピア前後)だとしたら、20,000ルピア札が50枚で1万円分→1,000,000ルピアになります。これは相当かさばります汗とか
そして、これが罠です!!

まず、お店の人が二人カウンターに並び、枚数を数えて、チェックするように私に札束を全て渡します。そして、再度お店の人がチェックをします。それで渡されておしまい。
分厚いお札を持って、お金持ちになった気分になった私ですが、実は2000円ぐらい損をしているんです表情12

お店の人が再度チェックを行うときに、お札をスルーっと下へ落とし、お金を抜き取っています。こちらとしては、自分が確認しているので、大丈夫だと思っていたのですが、間違いなく自分で数えた金額より少ないのです。。。少ないので、もう一度お店に行き、少ないと文句を言い、足りない分をもらい、お店を出て再度数えますが、まだ少ないです・・・表情13 最終的には、「日本円を返して!!」と言えば返してくれます。彼らは違法だとわかってやっていますから。。。

数回は騙されている事に気が付かず、高レートのお店で両替をしていましたが、ひょんな事で知り合いになったバリ人の友達に、騙されてる!!って教えてもらいました!感謝感謝↑↑
私はその手口を聞かなかったらいつまでも騙されていたかもしれませんorz

両替する時の注意は・・・
ball03100,000ルピア札で両替しているお店
ball03明細書をくれるお店
ball03通り沿いにあるお店

バリ島に行くたびにいろいろ勉強になっています!!騙された自分が悔しいですが、これも勉強代だと思っていますbikkuri01
人間、欲を出すと、失敗しますね(笑)

聖なるアグン山で心清めますキラキラ
yu-bali-mb.jpg

飛行機の上からの景色も素晴らしい!!
yu-bali-mc.jpg

日本で言うと富士山のような存在のアグン山。天気が良くて観えるととってもハッピーな気持ちになりますハート


ブログランキングに参加しています!意外とランキングが上位になっていると喜びます♪
読んだら1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ブログの成分解析↓
blogram投票ボタン

| BLOG TOP |
東日本大震災義援金
日本赤十字社のHPです。 振込方法など、詳しく説明されています。 参考になれば幸いです。
東日本大震災ポイント募金
★toko  gaya bali★
◇只今調整中◇
バリ島とつながっていたい気持ちがいっぱいで、お店を始めました♪ アジアンにこだわりすぎない、普段使いのできるものを集めました! 是非、のぞいて行ってください♪
☆☆☆
カテゴリ
ZEN (1)
管理画面
全記事表示
バリ島の気温
Click for デンパサール, インドネシア Forecast
お天気の確認はこちらをクリック↑↑
本日のレート
レート計算
クリック募金
★★★
気軽にメールください♪
検索フォーム
QRコード
QRコード

Copyright © 2005 私とバリとリラクゼーションとアジア All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2